浮気 調査 神奈川

探偵の費用を安く抑えるコツ

探偵事務所に払う浮気調査の料金は安いに越した事はありません。
ここでは、費用を安く抑えるコツを伝授します。

 

@ 数社の探偵事務所から料金の情報を入手し、一番安くかつ適正と思われる会社に依頼する。
通常、見積りを取る際は「3社見積り」といって、3社以上の会社からから同じ条件で見積りを提示してもらい、比較検討するのが良いとされています。
でも、見積り金額を算出するには、ある程度その案件についての情報を提示しなければ、出してもらえません。
工事の見積りの場合などはそれでも良いのですが、自分の家族の「浮気」の話を3社に対してできるものではありません。
その場合、金額を提示はできなくても、どのような料金になっているのかを聞いてみると良いでしょう。

 

A 契約時に調査方法と金額を決めておく。

 

B 「成功報酬」とし、その基準も決めておく
浮気調査の最終目的は、浮気の証拠となる写真や行動が記録された調査報告書です。
いくら尾行や張り込みをしても、浮気をしなければ証拠を掴むことはできません。
また、せっかく浮気現場を押える事ができても、直前で尾行に気づかれてしまってはどうにもなりません。
「成功報酬」にしておかないと、探偵が活動した時間当たりの金額や交通費が全て料金に反映されてしまいます。

 

「成功報酬」とひと口に言っても、その解釈はさまざまなので、後でトラブルにならない為にきちんと決めておく必要があります。
1.相手の女性(男性)と会っている現場と、相手の住所氏名を確定したが、調査日にはホテルには入らなかった。
2. ホテルに出入りするところは確認したが、相手の氏名住所はわからない。
3. ホテルに出入りするところを確認し、、相手の氏名住所も確定できた。
4. ホテルに出入りするところを2回にわたり確認し、相手の氏名住所も確定できた。
これらのうち、1と2は成功とは言えないでしょう。
3は成功ですが、裁判では2回以上の浮気を対象としているので4が本当の成功となるでしょう。
ただ、離婚する為の調査ではなく、相手を改心させる為の調査の場合は2回にこだわる必要はないと思います。

 

C 浮気の時間的なパターンを自分で把握しておく
会社帰りに愛人と会っているようだ、木曜日の夜が怪しい、日曜日に朝からゴルフに行くと言って浮気をしている、など浮気のパターンは色々です。
浮気調査の費用を安く抑えるには、相手の行動パターンを普段から観察して、曜日や時間帯を絞って調査を依頼すると良いでしょう。

 

D 多くの探偵を抱えている探偵事務所を利用する
曜日や時間帯を絞って依頼するという事を書きましたが、急に「明日朝から出かけるようなので調査してほしい」、というような状況の場合、小規模の会社では他の調査もあり、急に対応する事は難しいでしょう。
探偵を多く抱えている会社の場合は、少し余裕があるので人員配置も可能になり、調査が成功する可能性も高いです。

 

E 全国規模の探偵事務所を利用する
調査対象者が東京から大阪に移動して、浮気相手と会う場合など、東京だけでなく大阪にも支店を持っている会社のほうが、小回りが利き、交通費も安く済む場合があります。