浮気 調査 神奈川

探偵事務所って独特のイメージですよね・・・

古い雑居ビルの狭い階段を上っていくと、2階とか3階にあって・・・

 

木製ドアの上の方が曇りガラスになっていて、そこに 「○○探偵社」 って書いてあったり・・・

 

相談内容を話すと、それが全部こちらの弱みを握られてしまった事になるんじゃないかと心配になったり・・・

 

バックには怖い人達が付いていたりするんじゃないかとか・・・

 

悪いイメージばかり湧いてきたりします。

 

 

役所広司さん主演の「Shall we ダンス?」 という映画がありました。

 

ある中年サラリーマンが社交ダンスにハマってしまい、毎日帰りが遅くなり、

 

浮気かと心配した奥さんが、雑居ビルにある探偵事務所を訪れる場面が印象に残っています。

 

奥さん役は、原日出子さんでした。

 

奥さんは階段を昇りかけたものの、中に入るのを躊躇して帰ろうとしたところに、ちょうど

 

探偵役の柄本明さんが事務所に戻って来て階段ですれ違いました。

 

柄本さん :「お話だけなら無料ですよ・・・」 というセリフだったと思います。

 

「まあ、どうぞ・・・」

 

探偵の優しそうな人柄が滲み出ていました。

 

相談があって来たのに、入りにくくて帰ろうとしているお客さんの気持ちがよくわかっていたのでしょう。

 

そして、勧められるまま事務所に入って、自分の心配事を相談するに至ります。

 

結果的に、この探偵事務所に調査を依頼して、確実な情報を得る事ができました。

 

浮気ではなく、社交ダンスにハマッていただけだと判明しました。

 

メデタシメデタシでした。

 

 

すべて、この映画のようにうまく行けば良いのですが、実際にはそうとは限りません。

 

悪徳な探偵業者も多く存在するのです。